小規模事業者持続化補助金 2019-12-16T10:54:39+00:00

 

こちらの募集は平成29年1月27日に終了しました。

群馬県内602件の申請(商工会)

平成28年度第2次補正予算 持続化補助金の公募が始まりました!

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者(注)が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。前回の公募では群馬県内375社(昭和村14社)が採択されました。 今回の公募につきまして、くわしいことは群馬県商工会連合会ホームページの公募要領、申請書類をご覧ください。

PDF型式、2ページ ファイルサイズ:358KB

『小規模事業者持続化補助金』の概要

補助対象となる小規模事業者(注)
卸売業、小売業 常時使用する 従業員の数 5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

※公募要領P67~P68の業種分類表をご確認ください。

補助率

2/3  ※1/3は自己負担です

補助上限額

50万円(賃上げ、雇用対策、買物弱者対策、海外展開の事業は100万円)

補助対象となる取り組み例

新規客獲得のための店舗の改装・改修、設備・什器導入、販路開拓のためのチラシやホームページ作成、広告掲載、展示会・商談会出展など

持続化補助金を申請した結果、採択された小規模事業者が取り組む販路開拓の事例  (n=5,444)

予算額(採択予定件数)

全国で約120億円(全国で15,500社程度の採択を想定) ※審査の結果、得点の高い順から採択が決まる競争的な補助金です。  従って、申請書を出せばもらえるという補助金ではありません。

申請期間
平成28年11月4日(金) 申請受付開始
【1次】締切 12月22日(金) 昭和村商工会職員ヒアリング【1次】締切
平成29年1月19日(木) 専門家による個別相談会
1月27日(金) 群馬県商工会連合会【最終締切】
  • 申請書類はWord(ワード)で作成します。原則として経営指導員とは電子メールで送受信します。
  • 箇条書きでもよいので、最初に自力で「下書き」をお願いしています。
  • 今までの顧客ではなく、新しい顧客を増やし少しでも売上増加につなげる販路開拓に取り組むことが必要です。この補助金を使い事業をすると、こういう効果が出て結果がついてくるという実現目標を明確にします。貴社のことを知らない審査員を納得させる話の筋立て、ストーリーをわかりやすく書くことが大切です。
  • 申請書には昭和村商工会が作成する「事業支援計画書」が必要になります。
  • くわしい公募要領、申請書類は、群馬県商工会連合会ホームページからダウンロードしてください。