ぐんま地場産業フェスタ2018inTOKYO出展報告書

事業名 平成29年度 伴走型小規模事業者支援推進事業
「ぐんま地場産業フェスタ2018inTOKYO」
実施年月日 平成30年1月18日(木曜日)
場所 東京都 有明 TOC有明4階コンベンションホール
東京都江東区有明3-5-7
出展参加
  • 株式会社北毛久呂保
  • 奥利根ワイン株式会社
  • あすなろ工房
  • 有限会社農園星ノ環

出展の経過概要

群馬県の優れた地場産品を一堂に集め首都圏の小売店等の経営者・バイヤー等をメインターゲットに開催する展示商談会「ぐんま地場産業フェスタ2018inTOKYO」が東京有明TOC有明コンベンションホールウェスト、イーストホールで開催されました。
群馬県、群馬銀行、東和銀行が主催するぐんま地場産業フェスタは、首都圏で開催されるようになり6回目でバイヤー等からも注目を浴びる展示会となり、群馬県内の優れた地場産品を取り扱う企業、団体など過去最高の105社の出展により開催されました。
昭和村からは、4社の事業者が出展し、前日の17日に、前日準備として展示商品の確認、ブースの装飾、展示を行いました。来場者が数多くのブースの中から、立ち止まるきっかけとしてブースづくりは重要で、各社工夫を凝らし飾りつけ、展示準備を行いました。
展示会当日は、9時30分より開会式が開催され、主催者のあいさつや来賓の祝辞があり、その後10時からの展示商談に臨みました。
出展者は、新商品や自慢の自社商品についてバイヤー等に積極的な売り込みを行い製造方法や特長など丁寧な説明を行い、取引に向け金額交渉やサンプルの提供など商談を行いました。また、主催者より割り振りされた個別商談会も実施され、直接バイヤーと個別商談も実施することができました。

出展状況

株式会社北毛久呂保
  • 取扱商品:こんにゃく製品
  • ブース来場者数:100人
  • 主な来客者:百貨店、食品問屋、スーパーマーケット
出展者報告

ブース来場者が多く名刺交換数も予想以上であり、自社商品の説明や売り込みを行うことができた。特に百貨店、食品問屋のバイヤー担当者が多く、商品説明や取引条件等の説明を行うことができた。見積依頼や試作品依頼もあり、今後成約が期待される件数・金額として10件・150万円を見込む。成約に向けフォローアップを行っていく。

あすなろ工房
  • 取扱商品:漬物(たくあん、白菜漬け)、みそ、麹商品
  • ブース来場者数:100人
  • 主な来客者:百貨店、カタログ通販、食品卸、ケイタリング事業者
出展者報告

出展経験が少なく不安でしたが、4事業者で出展し、連携協力しながら出展することができた。ブース来場者に関しては、100名程度来場していただき、自社のアピールをすることができた。名刺交換を積極的に行い商談や情報交換を行うこともでき、商品の改良等につながる意見もいただきました。見積依頼やサンプル送付の約束も数件取り付けました。お礼メールや会社訪問などフォローアップにより商談成立を目指します。

有限会社農園星ノ環
  • 取扱商品:農産物、人参ジュース
  • ブース来場者数:40人
  • 主な来客者:スーパーマーケット、ホテル、通販事業者
出展者報告

昭和村事業者4社が出展し農畜産物や加工品をPRすることができた。
来訪者から商品に関することや取引条件等、貴重な意見をいただくことができ新商品開発や新サービスの提供につながるながる良い意見をいただいた。出展ブースを視察し、出展事業者との意見交換では、ブースの展示方法や商談方法、商品づくりなど参考になることがたくさんあった。バイヤーの視点や消費者ニーズを聞くことができ新商品開発やサービスの提供について大変参考になった。

奥利根ワイン株式会社
  • 取扱商品:ワイン、シードル
  • ブース来場者数:40人
  • 主な来客者:小売店、食品卸、ホテル
出展者報告

展示商談会にはあまり出展していなかったが、今回の商談会は収穫ある商談会となりました。小売りや食品卸、ホテル関係者が多く来場していただき意見交換を行うことができました。国産のワインのニーズが高くバイヤーも地方のワイナリーなど商品を探していることがわかりました。見積依頼は2件、サンプル送付は1件ありました。今後成約が期待される件数・金額として2件・月10万程度見込みますが、生産量と相談をしながら取引を拡大していきたいと思います。

2020-02-21T15:25:46+00:00 2018/01/28 5:50:02 PM|